マーケット
7/14 10:03
22,605.21
-179.53
26,085.80
+10.50
本日のおすすめ銘柄 (7/14)
メディアドゥ<3678>---感染再拡大で電子書籍拡大
8:50
*08:50JST メディアドゥ<3678>---感染再拡大で電子書籍拡大 新型コロナウイルス感染の再拡大が著しく、国民による自主的な外出自粛ムードが広がりつつあり、コミックを中心に電子書籍取次首位の同社に注目が集まろう。昨日は長い下ヒゲを出して高値引けし、上向きの5日線と25日線が短期ゴールデンクロス(GC)を示現したことも強気要因。
Olympicグループ、巣ごもりニーズ取り込み第1四半期は堅調スタート
8:50
*08:50JST Olympicグループ、巣ごもりニーズ取り込み第1四半期は堅調スタート Olympicグループ<8289> 21年2月期第1四半期(20年3-5月)連結営業利益は前年同期比5.3倍の15.78億円。食品事業で店舗規模に応じた商品構成への転換を進め、ディスカウント事業でも日用必需品を中心とした品揃えで、季節や地域生活のニーズに対応できる売り場づくりを進めた。この効果もあり、行動制限による内食・中食需要や巣ごもりニーズを取り込むことができ、連結売上高は前年同期比18.0%増。利益伸長の好決算となった。通期予想は引き続き「未定」としたが、第1四半期の好業績が注目されそうだ。
ヴィッツ、東証1部へ市場変更
8:43
*08:43JST ヴィッツ、東証1部へ市場変更 ヴィッツ<4440>  31日付でマザーズから東証1部へ市場変更すると発表している。翌月末の東証株価指数(TOPIX)組み入れに伴う指数連動型ファンドの資金流入を先取りする動きが出てきそうだ。なお、同時に16万株の立会外分売を実施する。2020年8月期第3四半期累計(19年9月-20年5月)業績は短期的に新型コロナウイルス流行の影響を受けたものの、営業利益2.46億円(前年同期比11.5%増)と2ケタ増益を確保した。
おすすめコンテンツ
前日のおすすめ銘柄 (7/13)
UUUM、セガと著作物使用に関する包括的許諾契約を締結
14:51
*14:51JST UUUM、セガと著作物使用に関する包括的許諾契約を締結 UUUM<3990> セガサミーHD<6460>傘下のセガと、セガの著作物使用に関する包括的許諾契約を締結している。
オンワードHD、ZOZOとの提携が伝わる
12:51
*12:51JST オンワードHD、ZOZOとの提携が伝わる オンワードHD<8016> デジタル技術を使った衣料品の製造販売でZOZO<3092>と提携すると報じられている。ZOZOが持つ体形データを活用し、8月からオーダーメードのジャケット販売などを「ZOZOTOWN」で展開していくようだ。スタート時は男女向けにジャケットやパンツなど28種類を販売、5年で年間売上高100億円を目指すもよう。
大和コン、31日を基準日に1対1.2の株式分割
11:30
*11:30JST 大和コン、31日を基準日に1対1.2の株式分割 大和コン<3816> 31日を基準日として1株につき1.2株の割合で分割すると発表している。投資単位当たりの金額を引き下げ、株式の流動性向上と投資家層の拡大を図る。効力発生日は8月1日のため、20年7月期の期末配当は分割前として計算される。株式分割に加え、前営業日までの続落で値頃感が高まったとの見方から押し目買いも入っているようだ。