マーケット
5/24 11:08
26,888.70
-112.82
31,880.24
+618.34
暗号資産
FISCO BTC Index
5/24 11:28:53
3,741,361
5/24 本日のおすすめ銘柄
しまむら、5月既存店売上高プラスを確保
8:50
*08:50JST しまむら、5月既存店売上高プラスを確保 しまむら<8227> 昨日から5月度の月次開示がスタート。20日締めの本銘柄の会社サイト開示情報では、既存店売上高が前年同月比1.8%増と7カ月連続でプラスを確保。売り上げの着実な伸びを再評価した買いが期待される。同じく20日締めで昨日開示された西松屋チェーン<7545>は5月の既存店売上高が1.2%減と5カ月ぶりの前年同月割れとなり、明暗を分けた。新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置(まん防)解除後の消費回復は一巡しつつあり、今後は月次業績での銘柄選別が進もう。
ファーマフーズ、オンキヨーを持分法適用関連会社化
8:50
*08:50JST ファーマフーズ、オンキヨーを持分法適用関連会社化 ファーマフーズ<2929> サプリや化粧品通販が主力。機能性素材も手掛ける。音響機器のインターネット販売などを手掛けるオンキヨーを持分法適用関連会社化すると発表した。両者は昨年12月に補聴器販売を皮切りに業務提携を開始しており、今後は、オンキヨーブランドとして培った振動制御、音声解析、AI、クラウドに関するリソースを最大限活用し、健康・医療機器の販売や、創薬事業におけるAIを活用した標的探索などを進める。
ラクオリア創薬、導出した胃食道逆流症治療薬がフィリピンで販売承認
8:50
*08:50JST ラクオリア創薬、導出した胃食道逆流症治療薬がフィリピンで販売承認 ラクオリア創薬<4579> 同社が韓国のHKイノエン社に導出した胃食道逆流症治療薬「tegoprazan」について、フィリピンのサブライセンス先であるMPPI社が、フィリピン当局より、びらん性胃食道逆流症をはじめとする4つの適応疾患に対する販売承認を取得したことを公表したと発表した。ラクオリア創薬は、売上高に応じてHKイノエン社が受け取る収益の一定割合を受け取る権利を保有している。
LINE証券口座開設
注目のテーマ
7:40
世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)は23日、ロシアのウクライナ侵攻で深刻化するエネルギー危機について議論したと、日本経済新聞が報じている。報道によると、エネルギーの脱ロシアが石炭などへの回帰につながる懸念が指摘されるなか、国際エネルギー機関(IEA)のビロル事務局長は原発の利用拡大の必要性を訴えたという。原発関連企業が注目されそうだ。
6:13
米軍と米外交当局者は、ウクライナの首都キーウで業務を再開した米大使館を警備するために特殊部隊を派遣することを検討していると、米政府関係者が明らかにしたと報じられている。バイデン政権は戦闘地域での米軍の駐留を避けたい思惑と米外交官の安全に対する懸念とをはかりにかけざるを得なくなると伝えている。なお、この案はバイデン大統領にはまだ提示されていないという。
おすすめコンテンツ
マーケット速報
概況からBRICsを知ろう  ロシア株式市場は3日続落、欧米などの追加制裁懸念で
5/24 11:12 FISCO
*11:12JST 概況からBRICsを知ろう ロシア株式市場は3日続落、欧米などの追加制裁懸念で 【ブラジル】ボベスパ指数 110345.82 +1.71% 23日のブラジル株式市場は3日続伸。主要指標のボベスパ指数は前日比1857.94ポイント高(+1.71%)の110345.82で取引を
DMG森精機---大幅続伸、中期的な業績拡大続くとして国内証券が目標株価上げ
5/24 10:52 FISCO
*10:52JST DMG森精機---大幅続伸、中期的な業績拡大続くとして国内証券が目標株価上げ DMG森精機<6141>は大幅続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断「オーバーウェイト」を継続で、目標株価を2700円から2900円に引き上げている。高付加価値化で収益性改善が進んでお
三菱HCキャ---大幅続伸で高値更新、利回り妙味たかまったとして国内証券が格上げ
5/24 10:50 FISCO
*10:50JST 三菱HCキャ---大幅続伸で高値更新、利回り妙味たかまったとして国内証券が格上げ 三菱HCキャ<8593>は大幅続伸で年初来高値を更新。大和証券では投資判断を「3」から「2」に格上げ、目標株価も640円から710円に引き上げている。2025年度にかけて配当性向40%程度との目
西松屋チェ---大幅反落、5月既存店売上高は5か月ぶりマイナス視に
5/24 10:38 FISCO
*10:38JST 西松屋チェ---大幅反落、5月既存店売上高は5か月ぶりマイナス視に 西松屋チェ<7545>は前日比変わらずを挟んで4日ぶり大幅反落。前日に5月の月次動向を発表、既存店売上高は前年同月比1.2%減、5カ月ぶりの前年比マイナスとなっている。客数が同0.9%減少したほか、客単価も同
ランシステム---ストップ高買い気配、割当増資実施などでAOKIHDの子会社に
5/24 10:38 FISCO
*10:38JST ランシステム---ストップ高買い気配、割当増資実施などでAOKIHDの子会社に ランシステム<3326>はストップ高買い気配。AOKIHDを割当先とする第三者割当増資の実施を発表している。発行価格は412円。AOKIHDではアニヴェルセルHDからの株式譲受とあわせ、同社株式の
メタ・プラットフォームズを対象とするプット型eワラントが前日比2倍超えの大幅上昇(24日10:03時点のeワラント取引動
5/24 10:30 FISCO
*10:30JST メタ・プラットフォームズを対象とするプット型eワラントが前日比2倍超えの大幅上昇(24日10:03時点のeワラント取引動 手仕舞い売りとしてはSOMPO ホールディングス<8630>コール53回 7月 5,100円などが見られる。 上昇率上位はメタ・プラットフォームズプット
スクリーニング
決算発表後の機関投資家による売買にて上昇トレンドが生じやすいと思われる銘柄を見つけるためのスクリーニング(フィスコアナリストZ)
5/20 19:00
決算発表後の機関投資家による売買にて上昇トレンドが生じやすいと思われる銘柄を見つけるためのスクリーニング(フィスコアナリストZ)
機関投資家は売買する株式ボリュームが大きいため、一般的に注文を分散して出す傾向があります。3月期決算企業の決算発表も出尽くしとなり、この時期には決算発表でポジティブな内容が見られた銘柄については継続的に「買い」注文が入り、ネガティブな内容が見られた銘柄については継続的に「売り」注文が入りやすい傾向になります。今回はこの決算発表後の機関投資家による売買にて上昇トレンドが生じやすいと思われる銘柄を見つけるためのスクリーニングをご紹介します。
<超短期投資>優良成長株の急落後リバウンドを狙うためのスクリーニング条件(元証券マン個人投資家VERさん)
5/13 19:00
<超短期投資>優良成長株の急落後リバウンドを狙うためのスクリーニング条件(元証券マン個人投資家VERさん)
5月に入り株式市場のボラティリティーは一層高まっています。このような局面では、株式市場全体が大幅安となる日には、優良成長株も一蓮托生で売られますが、優良成長株を安値で仕込みたいと考えている投資家は多数存在し、こういった銘柄は急落後「買い」注文が集まり大きくリバウンドすることもあります。今回は証券会社の営業として数千人単位の投資家を見て、勝ちパターンを分析。証券会社を退職後、自身で事業を行いながら個人投資家として日々マーケットに向きあい様々な手法を試行錯誤されてるVERさんの優良成長株急落後リバウンドを狙うためのスクリーニング条件を紹介いたします。この投資手法では急落後の2~3日の短期的なリバウンドを狙います
3月期決算企業の決算発表本格化!23年3月期は利益回復が期待される高成長企業を発掘するためのスクリーニング(フィスコアナリストX)
5/2 19:00
3月期決算企業の決算発表本格化!23年3月期は利益回復が期待される高成長企業を発掘するためのスクリーニング(フィスコアナリストX)
4月も後半に入り、3月期決算企業の決算発表が本格化してきました。今回は22年3月期は営業減益の見通しも、中長期的には売上高・利益の強い成長が続いており、23年3月期は利益の回復が期待できるのではと思われる企業を発掘するためのスクリーニングを設定します。23年3月期業績予想にて大幅な増益が示されれば、株価にもポジティブな影響がおよぶことが期待されます。
インフレ、金利上昇の環境で株価上昇が期待される銘柄を発掘するためのスクリーニング条件(個人投資家山崎さん)
4/22 19:00
インフレ、金利上昇の環境で株価上昇が期待される銘柄を発掘するためのスクリーニング条件(個人投資家山崎さん)
山崎さんは現在、インフレ、金利上昇の環境で株価上昇が期待される銘柄に注目されています。今回のスクリーニング紹介では、これらンフレ、金利上昇の環境で株価上昇が期待される銘柄が発掘されるように条件設定します。
成長性・収益性に優れた優良小売企業を発掘するためのスクリーニング(フィスコアナリストD)
4/15 19:00
成長性・収益性に優れた優良小売企業を発掘するためのスクリーニング(フィスコアナリストD)
4月も中旬に入り、2月決算企業の決算はほぼ出そろいました。小売り企業については2月期決算の企業が多く、今回はこの2月決算小売企業の中で、成長性に優れまた資本効率も高い優良小売企業を発掘するためのスクリーニングをご紹介いたします。
超大化けの可能性がある銘柄のスクリーニング条件(元証券マン個人投資家VERさん)
4/8 19:00
超大化けの可能性がある銘柄のスクリーニング条件(元証券マン個人投資家VERさん)
今回は証券会社の営業として数千人単位の投資家を見て、勝ちパターンを分析。証券会社を退職後、自身で事業を行いながら個人投資家として日々マーケットに向きあい様々な手法を試行錯誤されてるVERさんの銘柄スクリーニングの手法をご紹介いたします。
新年度入り!高成長3月期決算企業を安値圏で仕込むためのスクリーニング(フィスコアナリストX)
4/1 19:00
新年度入り!高成長3月期決算企業を安値圏で仕込むためのスクリーニング(フィスコアナリストX)
2022年も4月に入り新年度を迎えました。今回は高成長が続いている3月期決算企業を安値圏で仕込むためのスクリーニングをご紹介いたします。3月決算企業の決算は4月下旬から5月半ばに発表されます。この決算のタイミングで新年度においても高い成長が続くことが示唆されれば、株価は反発に向かう可能性があるでしょう。それに先んじて高成長且つ安値圏にある銘柄を仕込むためのスクリーニングとなります
大型優良株スクリーニング条件(著名個人投資家はっしゃんさん)
3/25 19:00
大型優良株スクリーニング条件(著名個人投資家はっしゃんさん)
著名個人投資家はっしゃんさんに大型優良株で選ぶべき銘柄をうかがいました。はっしゃんさんは大型優良株を選ぶときの基準として次のことをあげられています。①ROEが8%以上、利益は経常利益の70%で計算②海外売上高比率が30%以上③時価総額が5000億円以上です。
3月期末高配当&安定成長が期待できる銘柄のスクリーニング条件(フィスコアナリストC)
3/18 19:00
3月期末高配当&安定成長が期待できる銘柄のスクリーニング条件(フィスコアナリストC)
2022年3月期末の権利付最終日は3月29日(火)です。この日に株式を所有していれば、3月決算銘柄の配当を享受できます。株式市場が軟調に推移していることから、配当利回りが5%をこえるような高配当株は増加しています。したがって高い配当利回りの銘柄を見つけることは難しくはありませんが、大切なことはその配当に持続性があるかです。
増収増益、株価も上昇傾向にある成長株を発掘するスクリーニング条件(著名個人投資家はっしゃんさん)
3/11 19:00
増収増益、株価も上昇傾向にある成長株を発掘するスクリーニング条件(著名個人投資家はっしゃんさん)
著名個人投資家はっしゃんさんに成長株投資で選ぶべき銘柄をうかがいました。はっしゃんさんは成長株を選ぶときの基準として次のことをあげられています。①売上・利益が過去5年増収増益②直近において過去最高を更新③ROEは8%以上④株価は過去半年内に高値を更新⑤移動平均線は右肩上がりの形状これらの条件に合う銘柄の中から、定性、ビジネスモデルを分析し銘柄を選ばれる傾向があるそうです。
有事の際のスクリーニング条件(個人投資家もちこさん)
2/25 19:00
有事の際のスクリーニング条件(個人投資家もちこさん)
「株初心者もちこのゆるゆる株日記」で投資情報を発信されている、もちこさんに有事の際のスクリーニングをお聞きしました。ウクライナ情勢の緊迫化により、株式市場に激震が走る中で、非常に興味深い銘柄選択方法をご教示頂きました。
株価の大幅リバウンドが期待できる高収益、高成長銘柄のスクリーニング条件(フィスコ・アナリストB)
2/18 19:00
株価の大幅リバウンドが期待できる高収益、高成長銘柄のスクリーニング条件(フィスコ・アナリストB)
2021年11月以降、新興市場の株価は下落が激しくなっており、22年2月15日現在ではマザーズ指数は736ポイントまで下落し、既にコロナ前の水準を下回るほどになっています。このような局面には経営内容が良い銘柄も、そうでない銘柄も区別なく売られ株価が大きく下落している傾向にあります。
成長期の割安超小型株を狙う!(個人投資家ごまおさん)
2/14 19:00
成長期の割安超小型株を狙う!(個人投資家ごまおさん)
投資関係の情報を発信される個人投資家ごまおさんに成長可能性がある銘柄発掘のためのスクリーニング条件をお聞きしました。ごまおさんの投資手法は、【マーケットの魔術師オーストラリア編第2章のピーター・ガイの小型株投資】を参考に、成長初期にある超小型株(およそ時価総額100億円未満)を予想PER10倍以下といった割安な価格で仕込み、一定の時間を経て株価が大きく上昇する局面を狙う手法です。
弱気相場でも良好なパフォーマンスが期待される銘柄を発掘!(フィスコ アナリストA)
2/4 19:00
弱気相場でも良好なパフォーマンスが期待される銘柄を発掘!(フィスコ アナリストA)
FRBが金融引き締め姿勢を強化し、世界的に株式市場は軟調な展開が続いています。今回はこのような弱気相場でもパフォーマンスが得られやすいと思われる銘柄を発掘するためのスクリーニング方法をご紹介いたします。
テンバガー銘柄発掘!!(ピーター・リンチ)
1/28 19:00
テンバガー銘柄発掘!!(ピーター・リンチ)
テンバガー銘柄を発掘!ピーター・リンチ氏の銘柄選別条件を参考にスクリーニング条件を設定しました。リンチはフィデリティインベスメンツのファンドマネージャーとしてマゼラン・ファンドを1977年から1990年の間運用していました。この運用期間中、同ファンドは平均29.2%の年間リターンを達成し、マゼラン・ファンドを世界最高の投資信託ファンドに押し上げました。
バリュー株投資の父(ベンジャミン・グレアム)
1/21 19:00
バリュー株投資の父(ベンジャミン・グレアム)
バリュー株投資の父・ベンジャミン・グレアム氏の銘柄選別条件を参考にスクリーニング条件を設定しました。グレアム氏はウォーレン・バフェットの育ての親で、バフェットはコロンビア大学でのグレアムの教え子の中で唯一A+をもらった生徒でした。グレアムは、投資を行う際必ず守ってもらいたいこととして、「企業の有形資産価値を大幅に上回る価格の株には手をださない。」ことを挙げています。そして実際に株式を購入する際は、過去10年かそれ以上にわたってその企業が安定した収益を上げており、将来起こりうる低迷に備えた十分な規模と財政的な力を備えていることを確認しなければならないと述べています。
成長株投資の世界的権威(フィリップ・フィッシャー)
1/14 19:00
成長株投資の世界的権威(フィリップ・フィッシャー)
成長株投資の世界的権威・フィリップ・フィッシャー氏の銘柄選別条件を参考にスクリーニング条件を設定しました。フィリップ・フィッシャーはウォーレン・バフェットに成長株投資を伝授した成長株投資の巨匠です。フィッシャーは「徹底した調査により、ごく少数の傑出した成長株に絞り込んで投資すれば成功できる」という考えのもとで、実際に化学のダウ・ケミカル、通信機器のモトローラ、半導体のテキサス・インスツルメンツ、ガラスメーカーのコーニングなどに投資して何十年も保有し続け、いずれの銘柄でも何十倍、あるいは何百倍という大きなパフォーマンスを実現しました。
優れた会社を、会社の本質的な価値よりも安く買う(ウォーレン・バフェット)
12/27 19:00
優れた会社を、会社の本質的な価値よりも安く買う(ウォーレン・バフェット)
世界最大の投資家ウォーレン・バフェット氏の銘柄選別条件を参考にスクリーニング条件を設定しました。バフェット氏の主な銘柄選別条件としては次の5つがあげられます・会社の本質的な価値よりも安く買う・自分が理解できないビジネスモデルの会社は買わない・長期的に安定的に業績を伸ばしている会社を買う・社会の変化に対応し優れた競争力を有する会社を買う・資本効率の高いROEが高い会社を買う
黒字転換2倍株で勝つ投資術(馬渕磨理子)
12/9 19:00
黒字転換2倍株で勝つ投資術(馬渕磨理子)
こんにちは!馬渕磨理子です。今回は初心者の方にもおすすめできる堅実でローリスクの投資方法である「黒字転換2倍株で勝つ投資術」を実行するために、フィスコwebのスクリーニングをどのように活用するのかをお話したいと思います。
3月決算企業の中間期の利益好進捗銘柄(Bコミ)
11/30 19:00
3月決算企業の中間期の利益好進捗銘柄(Bコミ)
こんにちは!Bコミこと坂本慎太郎です。10月末から11月中旬にかけて、3月決算企業の中間決算が続々と発表されますね。決算通過は良い銘柄を探し出す絶好の時期です。
ランキング
売買代金上位(円)
値上り率上位(%)
値下り率上位(%)
57,079,414,000
+18.3 %
-10.6 %
イベントスケジュール
日米豪印のクアッド首脳会合
欧・欧州連合(欧)財務相理事会
台湾・台北国際コンピュータ見本市(COMPUTEX)(27日まで)
3:00
ブ・貿易収支(先週)
7:45
NZ・小売売上高(1-3月)前回数値:8.6%