マーケット
7/30 15:15
27,283.59
-498.83
34,935.47
-149.06
暗号資産
FISCO BTC Index
7/31 8:10:11
4,533,038
マーケット速報一覧
前日に動いた銘柄 part2 グローバルウェイ、ロコンド、菊水電子工業など
7/31 7:32 FISCO
*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2 グローバルウェイ、ロコンド、菊水電子工業など 銘柄名<コード>30日終値⇒前日比 フタバ産業<7241> 567 -30 業績上方修正だが出尽くし感先行へ。 ファナック<6954> 24380 -1615 通期業績上方修正もサプライズ限定的で出
前日に動いた銘柄 part1 商船三井、キーエンス、ZOZOなど
7/31 7:15 FISCO
*07:15JST 前日に動いた銘柄 part1 商船三井、キーエンス、ZOZOなど 銘柄名<コード>30日終値⇒前日比 商船三井<9104> 5650 +620 上半期および通期業績予想を上方修正、配当予想も大幅増額。 ジェイテクト<6473> 1032 -101 通期業績予想を上方修正もサ
NY原油:小幅続伸、一時74ドル台に上昇
7/31 7:11 FISCO
*07:11JST NY原油:小幅続伸、一時74ドル台に上昇 NYMEX原油9月限終値:73.95 ↑0.33 30日のNY原油先物9月限は小幅続伸。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は、前営業日比+0.33ドルの73.95ドルで通常取引終了。時間外取引を含めた取引レンジは
NY金:反落、利食い売りが増える
7/31 7:10 FISCO
*07:10JST NY金:反落、利食い売りが増える COMEX金12月限終値:1817.20 ↓18.60 30日のNY金先物12月限は反落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は、前営業日比-18.60ドルの1817.20ドルで通常取引終了。時間外取引を含めた取引レンジは1
NY債券:強含み、量的緩和策の早期縮小観測は後退
7/31 7:08 FISCO
*07:08JST NY債券:強含み、量的緩和策の早期縮小観測は後退 30日の米国長期債相場は強含み。この日発表された6月PCEコア価格指数は市場予想を下回ったことから、米連邦準備制度理事会(FRB)が早い時期に量的緩和策の縮小(テーパリング)を開始するとの見方は後退したことが要因。新型コロナウ
NY為替:米経済指標改善でドル買い強まる
7/31 7:06 FISCO
*07:06JST NY為替:米経済指標改善でドル買い強まる 30日のニューヨーク外為市場でドル・円は、109円59銭から109円83銭まで上昇し、109円69銭で引けた。米7月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)が予想外に6月から上昇、7月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値は予想外に上方修正され
7月30 日のNY為替概況
7/31 4:45 FISCO
*04:45JST 7月30 日のNY為替概況  30日のニューヨーク外為市場でドル・円は109円60銭から109円83銭まで上昇し引けた。 米7月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)や7月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値が予想を上回ったほか、上院が超党派インフラ案で法制化に向けて一段と前進し
 [通貨オプション] OP売り、週末要因やレンジ相場で
7/31 4:40 FISCO
*04:40JST [通貨オプション] OP売り、週末要因やレンジ相場で ドル・円オプション市場で変動率は低下した。週末要因やドル・円のレンジ相場を織り込むオプション売りが優勢となった。 リスクリバーサルは小動き。短期物では円プット買いが強まったが、全般的に動意が乏しく調整に終始した。 ■
NY外為:ドル一段高、米1兆ドル規模の超党派インフラ案が前進
7/31 2:36 FISCO
*02:36JST NY外為:ドル一段高、米1兆ドル規模の超党派インフラ案が前進 米上院は1兆ドル規模の超党派インフラ案の協議を進めることに十分な支持を得た。 米国経済の景気回復期待が強まり、ドル買いが強まった。ドル・円は109円82銭まで上昇した。ユーロ・ドルは1.1860ドルの安値圏でもみ
NY外為:ドル・円一目均衡表雲のレンジ内でもみ合い
7/31 1:47 FISCO
*01:47JST NY外為:ドル・円一目均衡表雲のレンジ内でもみ合い NY外為市場では月末の実需買いやブラード米セントルイス連銀総裁のタカ派発言を受けてドル買いが継続した。ドル・円は109円75銭前後の高値圏で推移。一目均衡表の雲のレンジ内(110.13円−109.30円)でのもみ合いが続いた
おすすめコンテンツ