マーケット
3/27 15:15
19,389.43
+724.83
21,636.78
-915.39
注目のマーケット速報
【注目銘柄ダイジェスト】:東エレクが大幅反発、オルトプラスは急落
3/27 17:03 FISCO
*17:03JST 【注目銘柄ダイジェスト】:東エレクが大幅反発、オルトプラスは急落 <3672> オルトプラス 695 -140 急落。アイディアファクトリーとの合弁会社が『ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-』の配信を昨日よりスタートさせている。昨年後半以降は同タイトルへの期待感が高まっていただけに、出尽くし感が優勢の展開にもなっているようだ。また、アップルストアのトップセールスランキングでは6位となっており、期待されたほどランキングは上がっていないとの見方も多いようだ。 <9474> ゼンリン 1126 +81 急伸。NTT<9432>との資本業務提携を発表。発行済み株式数の7.32%に当たる420万株分の自己株式を、NTTが第三者割当の方式で取得し
ゼンリン、NTTとの資本業務提携を発表
3/27 12:33 FISCO
*12:33JST ゼンリン、NTTとの資本業務提携を発表 ゼンリン<9474> NTT<9432>との資本業務提携を発表。発行済み株式数の7.32%に当たる420万株分の自己株式を、NTTが第三者割当の方式で取得し、同社第3位の大株主となる。インフラ管理、Maas・自動運転分野、スマートシテ
メニコン、新工場完成で生産ラインは3倍に拡大
3/27 11:30 FISCO
*11:30JST メニコン、新工場完成で生産ラインは3倍に拡大 メニコン<7780>  本日10時頃に新工場完成についてのプレスリリースを発表。国内市場規模は2300億円ともいわれているコンタクトレンズ市場の中でも特に需要の大きい1日使い捨てレンズの生産拡大のため、2018年12月から同種製
トビラシステムズ、SMSフィルターの検知率99%と発表
3/27 11:30 FISCO
*11:30JST トビラシステムズ、SMSフィルターの検知率99%と発表 トビラシステムズ<4441> モバイル向けの迷惑ショートメール(SMS)フィルターサービスが検知率99%の精度で詐欺の恐れがあるSMSをフィルタリング可能と発表している。同社は詐欺の可能性がある送信元や本文情報などを独
ヘリオス、25日線レベルの回復が視野に
3/27 8:58 FISCO
*08:58JST ヘリオス、25日線レベルの回復が視野に ヘリオス<4593> 新型コロナウイルスによる急性呼吸窮迫症候群(ARDS)に対する体性幹細胞再生医薬品を用いた治験の実施を行っていることを発表。肺炎を原因としたARDS患者を対象とした有効性及び安全性を検討するフェーズ2試験を実施し
ライフコーポレーション、外出自粛要請で特需への期待高まる
3/27 8:50 FISCO
*08:50JST ライフコーポレーション、外出自粛要請で特需への期待高まる ライフコーポレーション<8194>  新型コロナウイルス感染拡大による「不要不急の外出」自粛要請で外食産業への打撃が懸念される一方、食品スーパーは短期的な特需が予想される。本社は首都圏と近畿圏に店舗を特化しており、都
レッグス、自社株買いを発表
3/27 8:50 FISCO
*08:50JST レッグス、自社株買いを発表 レッグス<4286>  昨日大引け後に自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせを発表。発行済株式総数1.89%に当たる20万株、2億8000万円を上限とした自社株買いを、3月27日~7月22日にわたって行うとしている。
おすすめコンテンツ
マーケット速報一覧
街角景気の雑感【フィスコ・コラム】
3/29 9:00 FISCO
*09:00JST 街角景気の雑感【フィスコ・コラム】 新型コロナウイルスの蔓延で世界経済がどれほど大きなダメージを受けるか、考えただけで恐ろしくなります。幸い、現時点で日本での爆発的な感染(オーバーシュート)は食い止められているようですが、このままピークアウトできるでしょうか。 正体不明の
来週の相場で注目すべき3つのポイント:ロックダウン警戒、米雇用統計、中国PMI
3/28 19:36 FISCO
*19:36JST 来週の相場で注目すべき3つのポイント:ロックダウン警戒、米雇用統計、中国PMI ■株式相場見通し 予想レンジ:上限20000-下限17500円 来週はいよいよ新型コロナウイルスの影響を織り込み始めた経済指標の発表が相次いでくる。前週末に先んじて発表された週間の米新規失業保
新興市場見通し:ひとまずリバウンドも警戒ムードなお濃く、IPOは3社登場
3/28 15:12 FISCO
*15:12JST 新興市場見通し:ひとまずリバウンドも警戒ムードなお濃く、IPOは3社登場 先週の新興市場では、マザーズ指数が3週間ぶりに大幅上昇し、600pt台を回復した。日米の金融緩和強化などを背景に、日経平均が週間で2836.60円と過去最大の上げ幅を記録。新興市場でもリスク回避的な売り
国内株式市場見通し:買い戻し一巡感、資金の逃げ足の速さに注意
3/28 14:43 FISCO
*14:43JST 国内株式市場見通し:買い戻し一巡感、資金の逃げ足の速さに注意 ■19000円台を回復 先週の日経平均は週初から意外な底堅さをみせ、週を通してみれば上下に2000円もの値幅が生じる値動きの激しい1週間となった。米政権による大規模経済対策における与野党間の合意に難航が生じている
米国株式市場見通し:底入れはまだ先、新型ウイルスの収束待ち
3/28 14:43 FISCO
*14:43JST 米国株式市場見通し:底入れはまだ先、新型ウイルスの収束待ち 今週は月末、四半期末となるから、ポジション調整の動きが広がるだろう。株式投資家の恐怖心理の度合いを示すVIX指数は依然60台と歴史的にも高い水準にとどまっており、市場が依然脆弱である証拠となる。トランプ大統領は4月中
為替週間見通し:ドル・円はもみ合いか、米国経済の大幅な悪化を織り込む展開
3/28 14:32 FISCO
*14:32JST 為替週間見通し:ドル・円はもみ合いか、米国経済の大幅な悪化を織り込む展開 【先週の概況】 ■米雇用情勢の大幅悪化などを嫌気してドル売り強まる 先週のドル・円は下落。米連邦準備制度理事会(FRB)が無制限の資産購入や企業や州政府、地方自治体の流動性を支援する計画を発表したこと
欧米の注目経済指標:3月非農業部門雇用者数は減少の公算
3/28 14:31 FISCO
*14:31JST 欧米の注目経済指標:3月非農業部門雇用者数は減少の公算 3月30日−4月3日週に発表される主要経済指標の見通しについては以下の通り。 ■3月31日(火)午前10時発表予定 ○(中)3月製造業購買担当者景気指数-予想は45.0 参考となる2月実績は35.7。3月については、中
ユーロ週間見通し:伸び悩みか、ユーロ圏のウイルス感染拡大で各国の対応に注目
3/28 14:30 FISCO
*14:30JST ユーロ週間見通し:伸び悩みか、ユーロ圏のウイルス感染拡大で各国の対応に注目 ■大幅反発、ドイツの経済対策への期待高まる 先週のユーロ・ドルは大幅反発。イタリア、スペインでウイルス感染が拡大しており、ユーロ圏の経済情勢は大幅に悪化するとの懸念は消えていないものの、ドイツ政府は
豪ドル週間見通し:上げ渋りか、66円を挟んだ水準で推移する可能性
3/28 14:29 FISCO
*14:29JST 豪ドル週間見通し:上げ渋りか、66円を挟んだ水準で推移する可能性 ■上昇、米政府の大型経済支援策を好感した豪ドル買い 先週の豪ドル・円は上昇。資源価格の下落やドル資金需要の高まりを受けた豪ドル売りが先行した。その後、米連邦準備制度理事会(FRB)による無制限の量的緩和策や米
英ポンド週間見通し:もみ合いか、英国のウイルス感染拡大を嫌気も
3/28 14:29 FISCO
*14:29JST 英ポンド週間見通し:もみ合いか、英国のウイルス感染拡大を嫌気も ■上昇、米長期金利低下でポンド買い強まる 先週のポンド・円は上昇。英国政府によるウイルス感染抑制策や、欧米諸国による大規模な経済対策への期待は残されていることから、リスク回避のポンド売り・円買いは縮小。その後、