マーケット
9/20 15:15
22,079.09
+34.64
26,935.07
-159.72
9/20 本日のおすすめ銘柄
スクエニHD、「ドラクエウォーク」500万DL突破
11:30
*11:30JST スクエニHD、「ドラクエウォーク」500万DL突破 スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684> コロプラ<3668>と共同開発した、スマートフォン向け位置情報ロールプレイングゲーム(RPG)「ドラゴンクエストウォーク」のダウンロード数が500万件を突破したと発表している。同ゲームはドラゴンクエストの世界と化した現実世界を、プレイヤー自身が主人公となり歩いて冒険を進める位置情報RPG。500万ダウンロード突破を記念したキャンペーンイベントも開催するとしている。
ベネフィット、モバイル・プランニングを子会社化
11:30
*11:30JST ベネフィット、モバイル・プランニングを子会社化 ベネフィットジャパン<3934> モバイルWi-Fiのレンタル事業を手がけるモバイル・プランニング(東京都中央区)の全株式を取得し、子会社化することを決議したと発表している。子会社化により、新規事業領域への参入を実現し、更なる収益基盤の強化・拡大が見込めることから、更なる企業価値の向上に寄与するとしている。
エル・ティー・エス、業績の上方修正およびワクトの子会社化を発表
11:30
*11:30JST エル・ティー・エス、業績の上方修正およびワクトの子会社化を発表 エル・ティー・エス<6560> 19日の大引け後、株式会社ワクトの子会社化およびこれに伴う19年12月期業績の上方修正を発表。売上高を前回予想の32.00億円から9.4%増の35.00億円へと引き上げている。なお、各種利益については、子会社化に伴う取得費用等で相殺されるとして修正はしていない。企業の効率化コンサルを事業としている同社は、エンジニアリング領域に強みを持つワクト社をグループに加えることで、顧客の多様な要望にタイムリーに対応する体制を構築し、機会損失を防ぐことを図っていく方針だ。これを受けて株価は反発。第2四半期決算の発表後しばらく株価は低位圏にあったため、ここからの反転トレンドを期待したい。
サンバイオ、SB623が米食品医薬品局「RMAT」の対象品目に指定
8:58
*08:58JST サンバイオ、SB623が米食品医薬品局「RMAT」の対象品目に指定 サンバイオ<4592> 前日の大引け後に慢性期外傷性脳損傷を対象にした再生細胞薬SB623が米国食品医薬品局の「RMAT」の対象品目に指定されたことを発表している。今回同薬品の臨床試験で一定の効果を示したことにより、会社側も大きな進展と捉えているもよう。今後はグローバルでの慢性期外傷性脳損傷プログラムのフェーズ3臨床試験を2021年1月期末までに開始することを計画しているという。
わらべ日洋、25・75日線によるGC示現
8:55
*08:55JST わらべ日洋、25・75日線によるGC示現 わらべ日洋<2918> 17日ザラ場で7月9日高値に並ぶ1859円まで買われた後、5日移動平均線を下値支持線とするもみ合いが続いている。昨日はともに上向きの25日線と75日線がゴールデンクロス(GC)を示現して中長期的な上昇トレンド入りを示唆。17日高値抜けの後は4月15日に付けた今年最高値2043円に向けた強気相場が期待できよう。
ウィルグループ、業績の上方修正および自社株買いを発表
8:55
*08:55JST ウィルグループ、業績の上方修正および自社株買いを発表 ウィルグループ<6089> 19日の大引け後に20年3月期上半期の上方修正を発表。営業利益は前回予想の14.00億円から50%増の21.00億円としている。主力のアウトソーシング事業をはじめ、多くの事業が好調に推移したことが業績をけん引した模様。第1四半期決算が良かったため、上方修正自体にはさほどサプライズはないだろうが、発行済株式総数1.35%に相当する30万株を上限とした自社株買いも合わせて発表している。また、PERは9.7倍台と割安であり、株価は8月29日の安値を底に上昇トレンドに入っている。これらを総合的に考慮すると投資妙味があると考えられる。
9/22 本日の材料と銘柄
12:03
本文「iPhone」は、今年も販売が低迷するとの見方が多い。だが皮肉なことに3機種の新型iPhoneを20日発売したアップルにとって、これは都合のよいことかもしれないと米紙WSJが報じている。これだけ市場の期待が低めに設定されていると、新型iPhoneがちょっとしたサプライズをもたらすかもしれないと伝えている。過去2週間の事前予約受付期間の需要動向は好調なもようだ。
テーマ
ソニーやソフトバンクGも参入する不動産テック 記:2019/09/16
9/16 18:26
ソニーやソフトバンクGも参入する不動産テック
厚労省、再生医療製品の審査短縮へ 記:2019/09/09
9/9 18:26
厚労省、再生医療製品の審査短縮へ
中古マンションの流通エンジン「リノベーション」 記:2019/09/02
9/2 18:37
中古マンションの流通エンジン「リノベーション」
好業績株の宝庫、「コールセンター」関連 記:2019/08/19
8/19 18:04
好業績株の宝庫、「コールセンター」関連
おすすめコンテンツ
マーケット速報
【注目銘柄ダイジェスト】ウィルグループが急騰、すてきNは急落
9/20 16:38 FISCO
*16:38JST 【注目銘柄ダイジェスト】ウィルグループが急騰、すてきNは急落 <6707> サンケン電 2133 -48 続落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を「バイ」から「ホールド」に、目標株価も2700円から2100円に引き下げた。自動車や産機・民生向け半導体デバイスの低調な需要、非効率な設備投資に伴う収益圧迫などを格下げの背景と説明。為替前提変更、米アレグロの生産調整終了時期の後ろ倒し、国内半導体デバイスの収益体質悪化から業績予想を減額、今期営業利益は会社計画58億円に対して46億円を予想。 <8233> 高島屋 1301 +20 続伸。上半期営業利益は前年同期比3%減の130億円前後になったもようとの観測が伝わった。会社計画は同8%増の145億円であったが、
スクエニHD、「ドラクエウォーク」500万DL突破
9/20 11:30 FISCO
*11:30JST スクエニHD、「ドラクエウォーク」500万DL突破 スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684> コロプラ<3668>と共同開発した、スマートフォン向け位置情報ロールプレイングゲーム(RPG)「ドラゴンクエストウォーク」のダウンロード数が500万件を突破したと発表し
ベネフィット、モバイル・プランニングを子会社化
9/20 11:30 FISCO
*11:30JST ベネフィット、モバイル・プランニングを子会社化 ベネフィットジャパン<3934> モバイルWi-Fiのレンタル事業を手がけるモバイル・プランニング(東京都中央区)の全株式を取得し、子会社化することを決議したと発表している。子会社化により、新規事業領域への参入を実現し、更なる
エル・ティー・エス、業績の上方修正およびワクトの子会社化を発表
9/20 11:30 FISCO
*11:30JST エル・ティー・エス、業績の上方修正およびワクトの子会社化を発表 エル・ティー・エス<6560> 19日の大引け後、株式会社ワクトの子会社化およびこれに伴う19年12月期業績の上方修正を発表。売上高を前回予想の32.00億円から9.4%増の35.00億円へと引き上げている。な
サンバイオ、SB623が米食品医薬品局「RMAT」の対象品目に指定
9/20 8:58 FISCO
*08:58JST サンバイオ、SB623が米食品医薬品局「RMAT」の対象品目に指定 サンバイオ<4592> 前日の大引け後に慢性期外傷性脳損傷を対象にした再生細胞薬SB623が米国食品医薬品局の「RMAT」の対象品目に指定されたことを発表している。今回同薬品の臨床試験で一定の効果を示したこ
わらべ日洋、25・75日線によるGC示現
9/20 8:55 FISCO
*08:55JST わらべ日洋、25・75日線によるGC示現 わらべ日洋<2918> 17日ザラ場で7月9日高値に並ぶ1859円まで買われた後、5日移動平均線を下値支持線とするもみ合いが続いている。昨日はともに上向きの25日線と75日線がゴールデンクロス(GC)を示現して中長期的な上昇トレンド
ウィルグループ、業績の上方修正および自社株買いを発表
9/20 8:55 FISCO
*08:55JST ウィルグループ、業績の上方修正および自社株買いを発表 ウィルグループ<6089> 19日の大引け後に20年3月期上半期の上方修正を発表。営業利益は前回予想の14.00億円から50%増の21.00億円としている。主力のアウトソーシング事業をはじめ、多くの事業が好調に推移したこ
ランキング
売買代金上位(円)
値上り率上位(%)
値下り率上位(%)
イベントスケジュール
株式市場は祝日のため休場(秋分の日)
英・週内の早い時期にもジョンソン首相の議会閉鎖は違法かどうか最高裁が判断
加・華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟CFOが出廷
欧・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が欧州議会で証言
米・ニューヨーク連銀総裁が講演