マーケット
12/1 15:15
28,226.08
+257.09
34,589.77
+737.24
暗号資産
FISCO BTC Index
12/2 4:37:37
2,305,723

インフレ、金利上昇の環境で株価上昇が期待される銘柄を発掘するためのスクリーニング条件(個人投資家山崎さん)

山崎さんは現在、インフレ、金利上昇の環境で株価上昇が期待される銘柄に注目されています。今回のスクリーニング紹介では、これらンフレ、金利上昇の環境で株価上昇が期待される銘柄が発掘されるように条件設定します。

インフレで最も収益拡大が期待できる企業とはどのような企業でしょうか?まずは鉱業セクターの企業があげられます。石油・石炭・天然ガスなどのエネルギー資源を、また鉄鉱石や亜鉛・銅など金属資源を採掘し、これらを販売する企業です。採掘権を有している企業においては、資源価格の上昇・下落に関わらず、資源採掘に係るコストは大きく変わりません。一方で販売価格は資源価格により大きく変動するので、インフレ下の経済環境で資源価格が上昇する局面では利益は大きく伸びることになります。
金利上で収益拡大が期待される企業はどのような企業でしょうか?銀行や保険会社があげられるでしょう。現在世界中でインフレ率が上昇し、各中央銀行はインフレを抑制するために金融引き締めを進めています。政策金利を引き上げ、コロナショック以降増やしていた国債購入を減らしたり、購入を中止するようになっています。このような政策の下、世界では金利が上昇傾向にあります。銀行や保険会社は資金を貸出しまた債券を購入して金利を稼いでいますので、金利が上昇すれば収益は拡大します。

それでは具体的に条件設定します。
条件1、
まず業種選択で鉱業、非鉄金属、銀行業、保険業を選択します。

条件2、
次に資源高の好影響を受けやすいのは大規模な資源開発の権益を有する企業であり、また金利上昇の影響も海外事業の構成比が高い大手企業ほど好影響を受けやすいと思われますので、時価総額は1兆円以上とします。

2022年に入り日経平均株価は、弱含みの展開が続いていますが、この条件に該当する企業は堅調な推移を示す企業が多くなっています。

このスクリーニング結果を見るのはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://web.fisco.jp/platform/screening?recommend=recommend-yamazaki