マーケット
3/5 15:15
40,097.63
-11.60
38,989.83
-97.55
暗号資産
FISCO BTC Index
3/6 0:32:10
9,998,521
フィスコポイント
保有フィスコポイント数
  
今月フィスコポイント数
  

外国人投資家が好む銘柄を発掘するためのスクリーニング手法(フィスコアナリストX)

日経平均株価は6月6日には32,500円を超える水準まで上昇し強気相場が続いています。今回の上昇の主たる理由は、外国人投資家の日本株買いです。米欧が金融引き締めにより景気懸念が根強い中、また中国については自由主義陣営の国々と関係が悪化する中で、消去法的に日本株が選ばれています。今日は外国人投資家が好む、資本効率が高く、持続的な成長が続いており、またバリュエーションにも上昇余地がある銘柄を発掘するためのスクリーニングをご紹介いたします。

フィスコのスクリーニング機能の具体的な条件設定は以下の通りです。
1、現在日本企業のROEの平均は約10%です。これよりもROEが高く資本効率の優れた企業を選ぶためROEは15%以上とします。

2、持続的な成長が続いている企業を選ぶため、過去5年の営業利益平均成長率について10%以上とします。

3、バリュエーションにも上昇余地がある銘柄を発掘するため、予想PERは15倍以下とします。

4、中小型株ファンドなどを除くと外国人投資家の資金は、まずは一定以上の規模を有する企業に向かうのが一般的です。時価総額は1,000億円以上とします。

このスクリーニング結果を見るのはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://web.fisco.jp/platform/screening?recommend=recommend-analyst-x-9