マーケット
9/22 15:15
27,153.83
-159.30
29,590.41
-486.27
暗号資産
FISCO BTC Index
9/25 11:02:17
2,719,240

過去最大の値上げで収益改善が期待される鉄鋼株に投資するためのスクリーニング(フィスコアナリストV)

日本製鉄とトヨタ自動車は2022年度下期(22年10月~23年3月)に納入する鋼材価格について、上期と比較し2~3割高となる過去最大の値上げで合意しました。業界最大手の両社の合意は、今後広く他企業にも広がると思われ、鉄鋼メーカーについては収益性の改善が期待されます。今回はこのような鉄鋼メーカーの中でも、特に魅力的と思われる鉄鋼株を探すためのスクリーニングをご紹介します。

フィスコのスクリーニング機能の具体的な条件設定は以下の通りです。
1、業種選択で鉄鋼を選びます。

2、事業規模が大きい企業ほど値上げが実現しやすいと思われ、従業員数は連結で5000人以上に設定します。

3、鉄鋼セクターは配当利回りが高い銘柄もたくさん存在します。配当利回りは前期実績ベースで4%以上とします。前期実績ベースとしたのは、今期予想ベースでは配当予想を開示していない企業は省かれてしまうからです。

このスクリーニング結果を見るのはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://web.fisco.jp/platform/screening?recommend=recommend-analyst-v