マーケット
12/1 15:15
28,226.08
+257.09
34,589.77
+737.24
暗号資産
FISCO BTC Index
12/2 4:43:20
2,305,831

高配当且つ原発再稼働で収益改善が期待される電力株を選別するためのスクリーニング(フィスコアナリストE)

資源価格上昇、猛暑により電気代が上昇し、電力の需給がひっ迫しています。これを受けて自民党は参議院選挙の公約に再生可能エネルギーの最大限導入に加え、安全が確認された原子力の最大限活用を盛り込みました。まだ国内では稼働していない原発が多いですが、これが稼働できるようになれば、電力会社の発電コストは低下し収益性の改善が期待され、株価にもポジティブな影響がおよぶと思われます。電力株は配当利回りも高い銘柄が多く、この観点からも魅力的です。今回は高配当且つ原発再稼働で収益改善が期待される電力株を選別するためのスクリーニングをご紹介いたします。

具体的な条件は下の3つとします

1、業種選択で電気・ガス業を選択
2、配当利回りは4%以上に設定
3、原発を持たない沖縄電力を除く電力会社から選択

1、まず業種選択で電気・ガス業を選びます。

2、ファンダメンタルズ、配当/優待から配当利回り(前期・今期)から前期の配当利回り実績が4%以上の銘柄が選ばれるようにします。今期予想ではなく、前期実績を使用したのは配当予想がまだ発表されていない会社が散見されるためです。

3、沖縄電力を除く各電力会社は、原子力発電所を有しており、これが稼働となれば株価にはポジティブな影響がおよぶと思われます。

このスクリーニング結果を見るのはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://web.fisco.jp/platform/screening?recommend=recommend-analyst-e