【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家hina氏:「新三本の矢」発表で潮目は変わる?目先はTPP関連に注目!

2015/9/29 14:50 FISCO

*14:50JST 【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家hina氏:「新三本の矢」発表で潮目は変わる?目先はTPP関連に注目!

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家hina氏(ブログ「hinaの株ブログ」の著者)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2015年9月28日12時に執筆

みなさまこんにちは。
『hinaの株ブログ』という投資ブログを書いている「hina」と申します(*^^)

色々な論議があった安全保障関連法案が成立し、安倍政権はようやく経済の建て直しに入り「アベノミクス 新三本の矢」なる政策を発表しました。安倍首相が悲願としていた安保法案も成立し、秋の臨時国会では経済対策に重きをおいた議論が活発化することを投資家として願うばかりです。

9月の相場はチャイナショックからせっかく立ち直りつつあったところに・・・フォルクスワーゲンの不正行為が暴かれ(>_<)、まさに「泣きっ面に蜂」状態となってしまいました。一難去ってまた一難・・・というところですが、11月は郵政上場もありますし、膨大な資金が郵政株に流れてしまった場合、ますます市場は低迷してしまう恐れもあります。

今日28日からは実質10月相場入り。10月末からは9月中間決算の発表も本格的に始まりますが、その前には潮目が変わってほしいと願うばかりです。今日28日の前場を見ている限りは、配当落ちでの混乱も無く、個人投資家好みの個別株はしっかり買われている感じがしているのですが・・・。

いずれにせよ、焦らずにキャッシュポジションは高めキープを継続しつつ、株価情報と企業情報を区別しながらフィスコアプリなどでの銘柄スクリーニングに重点をおき、後半戦での有望株を探っていきたいと考えています。

「値頃より、日柄を重んずべし」ですね(^^)

さて、いよいよと言いますか、「今回まとめないと」と言われ大詰めとなっているTPP交渉。30日から交渉参加12か国による閣僚会合がアメリカで開かれますが、これに伴いTPP関連銘柄の動きに注目しています。

フィード・ワンホールディングス<2060>。協同飼料と日本配合飼料が経営統合した企業です。PERは11倍。2016年3月期は売上高で前期比47.3%増の2,460億円、経常利益で同24.6%増の35億円が見込まれています。株価チャートを見ても9月8日以降は5日線に沿ってなだらかな右肩上がりとなっており、私の好きな銘柄です。

ラクト・ジャパン<3139>。乳原料、食品加工品の専門商社で、今日28日に、8月上場以来の新高値を更新したばかりなので押し目狙いと思いますが、青天井入りしたとみており、どこまで上値を伸ばすか期待を込めて見ていきたいと思います。

また、これから冬にかけて感染症が流行する季節に入ってきました。新たな「GII.17」型のノロウイルスが流行の主流を占めた場合には、再度のノロウイルス大流行に繋がる可能性も指摘されています。

シキボウ<3109>。同社は、2008年にノロウイルス対策繊維「アルゴン」を開発。この「アルゴン」にノロウイルスの代替ウイルスを感染させたところ、ウイルス感染価は低下し、ウイルス捕捉効果があったそうです。洗濯50回後でも、ウイルス捕捉効果が低下しないとも確認しているそうで、季節銘柄としてマークしておきたいと思います。

他に注目している銘柄では・・・

岡本硝子<7746>。同社の持分法関連会社が自動車のヘッドアップディスプレイ(HUD)向けレンズの量産を開始するとのこと。HUDは高速道路などでの高速運転時にダッシュボードへの視線移動を少なくできることから、欧州の高級自動車から普及が始まり、世界各国の自動車メーカーに採用されています。テクニカルでは現在空中戦。材料含み銘柄ですので、個人的には打診買いから見ています。

銭高組<1811>。リニア関連は同社に資金がシフトしているように見えます。建設株の中でも業績の上振れが期待されますが、ここまで来たら意外高とも。個人では買いにくそうですが、ディーラーが入っていると相場になりやすいですね。信用の取り組み妙味で見ています。

他にもいまお薦めだと思う個別銘柄などは、私のブログ『hinaの株ブログ』で色々と書いていますので、こちらもチェックしてみてください★(^^)/。

『hinaの株ブログ』で検索すると結果に私のブログが表示されると思います♪

----

執筆者名:hina
ブログ名:hinaの株ブログ


《NO》

関連銘柄 5件

  • 1811
    東証1部
    錢高組
    358
    9/23 15:00
    -1 (-0.28%)
    時価総額  26,324百万円
    大阪が地盤の中堅ゼネコン。山岳トンネル工事の安全対策・省エネ制御システムを開発し、実用化。リニア新幹線南アルプストンネルを共同企業体(JV)で受注。官庁向けが低調、資材価格や労務費の上昇で減収減益へ。 記:2016/07/07
  • 116
    9/23 15:00
    +1 (0.87%)
    時価総額  22,897百万円
    14年に協同飼料と日本配合飼料が経営統合。中期経営計画では17年度経常利益を48億円、ROE10%。飼料事業では、販売数量は継続して伸長も、配合飼料製品価格の値下げ等が影響し17.3期1Qは減収減益。 記:2016/08/15
  • 3109
    東証1部
    シキボウ
    110
    9/23 15:00
    +1 (0.92%)
    時価総額  13,322百万円
    繊維、産業資材、不動産など展開。航空機部材などの機能材料分野を新たな中核に。17.3期1Qは主力の繊維事業が営業黒字に転じ、増益に。通期も増益見通し。中期計画「CG NEXT15-17」がスタート。 記:2016/09/06
  • 3139
    東証2部
    ラクト・ジャパン
    1,334
    9/23 15:00
    +14 (1.06%)
    時価総額  6,266百万円
    乳製品(乳原料・チーズ)や食肉加工品(豚肉、生ハム、サラミ等)を輸入販売する食品原料商社。アジアなど海外で製造・販売も。乳原料の下落で販売単価が低下。海外工場新設の費用も重し。円高でコスト減も最終減益へ。 記:2016/07/22
  • 7746
    JQスタンダード
    岡本硝子
    146
    9/23 15:00
    -1 (-0.68%)
    時価総額  2,686百万円
    光・ガラス分野における研究開発を行う特殊ガラス製品メーカー。蒸着技術などに強み。デンタルミラーやプロジェクターの光源用反射鏡向けコールドミラーでは世界的に高シェア。中国やアジア地域向けが低調。円高も響く。 記:2016/07/05